『リノベーション・リフォームは たてもの『再生』工房 nakasen』 

屋根裏に隠れた2重梁の家

立派な和風住宅にお住まいだった60代のご夫婦の家のリノベの事例です。

 

間取りがリビングとDKで分かれていた部屋を一つの部屋にして、屋根裏に隠れていた2重梁を見せて天井を高くして明るい空間に生まれ変わりました。

 

間取りを変更したことで以前はなかったパントリーも設けることが出来ました。

寒い部屋をどうにかしてほしかったとご主人が離されていましたので、部屋で区切って断熱を入れ、サッシも交換し、人感センサーのタイプのウォールヒータも洗面脱衣所に取り入れました。

 

≪改修前≫

◆お客様の声◆

もう本当に言うことないです。細かいところまでしていただいて、断熱もしっかりていただいて安心して最後まで工事を任せられました(60代ご主人)