『リノベーション・リフォームは たてもの『再生』工房 nakasen』 

社長ごあいさつ

「新築にした方がよいか、リフォームした方が良いか・・・」

 

こういったお問い合わせをよくいただきます。

 

家は一生に1回の大きな買い物です。いろいろこだわりたい・・・

しかし『おカネ』という大きな壁が存在します。

 

ここ延岡で家を建てようと思った場合

土地1000万円 建物1700万円 外回り150万円

その他諸費用50万円 既存建物解体費用 100万円

合計金額 3000万円

 

一味違った満足のいく家を土地から考えると、3000万円近くの費用を考えなければなりません。

もう少し家の質や面積を落として金額を抑えたとしても2500万円以上は考えないといけません。

 

しかし

◆土地と建物が2000万円前半の金額で

◆ほぼ新築同様の家

◆広い土地も手に入る

◆耐震もOK+断熱もほぼOK

◆おしゃれなデザイン

 

を中古住宅で叶えられるとすればいかがでしょうか?

中古でなくても、実家、祖父の住んでいた家などいろいろな部分に応用できます。

 

中古住宅や中古マンションを格安で購入し、大がかりなリフォームを実施して住むという方法や譲り受けた祖父や実家などを改修して住む事例が、全国的に多く見られるようになってきました。

 

新築よりも安く、オシャレなマイホームを手に入れることができることで、注目を浴びています。

 

和室2間だった部屋。リノベーションも新築と全く変わらない。
和室2間だった部屋。リノベーションも新築と全く変わらない。

昔の家は、良い材料や大工さんが木を一本一本選定しながら使い分け、建てていることも多く、見た目は古いけれども、とても丈夫で良い作りをしている家がたくさんあります。 

梁に高さが40cmぐらいもある松の木を使っていたり、土台に非常に硬いクリの木を使っていたりなど、目に見えない部分で良い作りの家はたくさん存在します。

 

 

ただ『古い』だけで、そういった建物を壊すのは非常にもったいない。

 

 

そこでおススメしたいのが、『 リノベーション 』 です。

リノベーションとはここ数年で使われた始めた言葉で総合的に間取り等に変更を加え、付加価値を付けた改修のことを指します。

※詳しくはコチラ

 

週末によく実施している完成見学会はほとんどが新築です。

フルリフォームやフルリノベーションをした見学会はほとんどといっていいほどありません。

その為、一般の方は『こんなに変わるんだ』という事をほとんどの方が知る機会が少ないのです。

良い持ち家にお住まいなのに、新築にどうしても目が行ってしまうのです。

 

住むならばやはり新築が良いですが、問題は費用。

 

実際新築は1,300万円で建設可能ですが、その家には解体費用や外回りの工事などは含まれているのでしょうか?

またその家の内装などはどんなものなのでしょうか?

1,300万円でこだわった家というのはなかなか難しいでしょう。また安い家というのはそれなりのカラクリがあります。

 

リノベーション住宅であれば同じ金額でも、使えるものは使い、その分の費用を別の部分に回すことができる為、こだわったものを選択できやすくなります。

 

中古をリノベーションの本もたくさん販売され、私も常にチェックしています。
中古をリノベーションの本もたくさん販売され、私も常にチェックしています。

大がかりな改修がテレビの中だけの世界と思っている方も多くいらっしゃいます。

しかしリフォームで劇的に変わることは可能なのです。

 

新築も大変良いのですが、大がかりなリフォームやリノベーションも選択肢の一つに入れてみてはどうでしょうか。

 

当社で年に数回開催されているリノベーション展示会でも多くの方にご来場いただき、

「リノベーションでこんなにオシャレに変わるんだ!」

「本当に感動した。」

「こんなやり方があるんだ!」

とたくさんの方からこの『リノベーション』に関してご感想を頂いています。

 

 

祖父や祖母の住んでいた家や実家なども改めてご覧になってみてください。

『古い建物でも新しい価値は創ることができます。』

 

                                          代表取締役  中山 章博