『リノベーション・リフォームは たてもの『再生』工房 nakasen』 

第2章 ビルの調査と提案

ビルのオーナー様よりご相談を受け、早速そのビルにお伺いしました。

ビル自体は築年数40数年がたっており、決して新しい建物ではありませんが、状態は悪くありませんでした。

 

賃貸の部屋として出しているのですが、和室が2間とダイニングキッチン、で2DKの間取りでした。

 

なかなか現在の間取りや内装としては新しいアパートが乱立しているのここ延岡では、入居者の方が選ばれる可能性が低いように感じました。

 

 

面積も90㎡と賃貸にしてはとても大きな部屋でしたので、すべてを大がかりに変えると費用がかさんでしまいますので、その部分も検討しなければなりません。

 

まずは、周辺の状況からの調査を行いました。この辺りはどういう方が探されている人が多いのか、周辺の家賃の相場、どういう間取りを探されているのか、駐車場の検討、周辺環境、探されている方はどういう方が多いのかなど当社の独自の基準で不動産や周辺の方に聞き込み等を行い、査定を行いました。

やみくもに新しくしても借り手がいないと全く意味がありませんので(*_*)

 

その結果、この物件についてオーナー様と検討した結果、30代の方ファミリー世帯を対象にした1LDKとして考え、内装もそのあたりを狙った形とし、昔の家賃と改修後の新しい家賃設定を行い、工事価格の基準値を決定してその中で工事を行うことになりました。