『リノベーション・リフォームは たてもの『再生』工房 nakasen』 

大工さんが苦労する部分!

床下地、キッチンの来る部分に配管を施し、床下地を作成していきます。

壁もそうなのですが、リフォームやリノベーションでは剥がしてすぐ材料を貼るというわけにはいきません。

 

なぜなら壁や床は長年の木材の反りや割れなどにより、真っ直ぐなことがほとんどないからです。

 

これを一部分づつ下に調整の木材を入れて、平らにしてく。

気の長くなる部分ですが、これが一番大事!!

仕上げたときに壁や床がグニャグニャになってしまいます!

ここは2mm下げるとか、ここは数センチ上げないといけないとか、かなかなフ施工者として携わっていないと分からない部分です。

 

大工さんは一生懸命黙々と大変でしたが平らに仕上げてくれました!!感謝!