『リノベーション・リフォームは たてもの『再生』工房 nakasen』 

築35年の鉄筋コンクリートアパート

今回はある不動産のオーナー様からのご相談です。

 

いろいろ物件をお持ちのオーナー様で、お持ちの物件をすべてちょっと見てくれないかという事で、何棟か拝見しました。

このお客様は内覧会に来られたお客様でした。

 

さて、早速日程をオーナー様と調整して、現地調査です!!

 

 

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、それぞれありましたが、僕が驚いたのが、まずほぼ満室の状態だったことです!!これはほんとビックリしました。

えっ!(;O;)ここが!?というところもでした。駐車場もないアパートもありました。

 

結構古いところでも2棟を除いて、満室状態!

いかにオーナー様がうまく経営しているかですね。

違うなぁと思った所は、オーナー様と入居者の方が気兼ねなく話されているのをみて、コミュニティができているなと感じたところ、メンテナンスを細かくされていたことが満室につながっていると感じました。

 

築年数は関係ないんですね・・・、ほんとしみじみ感じました(*^_^*)

現在満室状態であれば、まだ大がかりな改修等は必要ないと思われますので、そのアパートは当分そのままという事になりました。

 

 そのなかで、二つ店舗1階にあるアパート(4戸)に今回は注目してみました!

調査中は住戸は二つ空いていたのですが、なんとすぐに埋まっちゃいました!

駐車場がないのに埋まるもんだなぁとつくづく感心しました。

 

ただ1階のテナントが駐車場がないという事で、その2店舗のうち、1店舗を改修して駐車場にした方が、店舗に入る確率も高くなりそうな場所でしたので、その提案をしました。

 

オーナー様は自分自身でアパートの修理や補修などを行っている方で、知り合いの業者様もたくさんいらっしゃったのですが、補修などはできても

「アイデアや発想がわかない、ニーズが分からない」

という事でしたので、今回はそのアパートの改修デザインのみを担当させていただきました。

 

今後の運営の方向性、外壁の塗装の色、装飾方法、ポストの配置やどのようなものが良いかなどをプレゼンボードにてご提案しました。

 

お客さまも気に入ってくれて、次回退去者が出た時にその方法で工事を行うという事でした。